推進標語

危険物安全週間推進標語

危険物安全週間の行事を推進するため、危険物の災害の防止と危険物の貯蔵、取扱いの安全を呼びかける標語を募集し、危険物安全週間推進標語審査委員会において、最優秀作1点(消防庁長官賞と副賞20万円)、優秀作1点(全国危険物安全協会理事長賞と副賞10万円)及び優良作10点(記念品)を選考します。 最優秀作はその年の危険物安全週間推進標語として採用し、ポスター他、各種広報活動に使用されます。

 

 

 

令和6年度危険物安全週間推進標語の募集

令和6年度危険物安全週間推進標語の募集は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

令和6年度危険物安全週間推進ポスターモデルは、日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)船外活動や、3種類の宇宙船搭乗などのギネス世界記録を持つ野口聡一さんを予定しています。

 

【標語募集要項】
応募方法

● Webによるものとします。
 ・Web以外での応募や入力事項に不備がある場合は無効とします。
 ・1送信につき標語1点とします。
● 応募作品は未発表のものに限ります。
過去の入選作品と同じ作品は入選することはできません。(過去の全入選作品は「過去の標語・入選作品」からご覧いただけます。)
 ⇒ 過去の入選作品はこちら

応募資格 どなたでも応募できます。
締  切 令和5年12月11日(月)17時00分まで
選考方法 関係行政機関・学識経験者等による標語審査委員会の厳正な審査によって行います。

最優秀作  1点 消防庁長官賞と副賞20万円

優  秀  作  1点 全国危険物安全協会理事長賞と副賞10万円

優  良  作 10点 記念品

 

※ 副賞及び記念品は危険物安全週間推進協議会からお渡しします。

※ 入選された場合はご本人に通知するとともに、消防庁及び(一財)全国危険物安全協会のホームページや関係新聞・広報誌等に作品とお名前及びお住まいの都道府県・市区町村名を発表いたします。

※ 入選作品の著作権は主催者に帰属するものとします。

 

※本募集に係る営利目的の無断リンク・掲載はご遠慮ください。
詳細は、(一財)全国危険物安全協会内 危険物安全週間推進協議会事務局
( TEL 03-5962-8921 )までお問合せください。

 

 

 

令和5年度危険物安全週間推進標語

令和5年度「危険物安全週間推進標語」決定!

意志つなぐ連携プレーで事故防ぐ

 

 

令和5年3月6日、危険物安全週間推進標語審査委員会が開催され、最優秀作1、優秀作1、優良作10作品が選ばれました。応募総数は、10,546作品で、一次審査を経て、43作品が選出され、委員会の席上において各委員から活発な御意見をいただき、令和5年度危険物安全週間推進標語が決定しました。
最優秀作品は、令和5年度の危険物安全週間推進ポスター(モデルは、女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」)に印刷され、4月中旬以降に全国へ発送する予定です。

 

北野委員長

北野委員長

 

委員会の様子

委員会の様子

委員会の様子

委員会の様子

 

 

 

 

令和5年度「危険物安全週間推進標語」入選作品

標 語 住所/名前
最優秀作(消防庁長官賞)
意志つなぐ連携プレーで事故防ぐ

佐賀県/古瀬 佑亮

優 秀 作(全国危険物安全協会理事長賞)
危険読み 声掛け合って ゼロ災害

愛知県/中村  康二

優 良 作[五十音順]
危険物みんなが主役で事故ゼロへ 栃木県/青柳 婦美子
事故ゼロへガード固めるチームの和 北海道/荒木 誠治
研ぎ澄ませ 危険を弾く 強い意志 山口県/井出 将貴
事故ゼロへ チームでつなぐ この一投 東京都/小畑 えり
危険物 重ねたガードで 防ぐ事故 大阪府/梶本 信行
信頼のチームで勝ち取るゼロ災害 北海道/近藤  誠
事故ゼロへ集中力を研ぎ澄ます 宮崎県/荘子  隆
安全を 守る緻密な チーム力 大阪府/高橋 涼子
危険の芽先読む力ではじき出す 新潟県/竹田 秋治
自主点検 潜む事故の芽 弾き出せ! 広島県/古川 裕崇

※これら入選作品の著作権は主催者に帰属します。

 

過去の標語・入選作品