安全大会・推進講演会
 
事業所における自主保安体制の確立を呼びかけるとともに、広く国民に対し危険物に関する安全意識の高揚と啓発を図るため、平成29年度は6月4日(日)から6月10日(土)までの危険物安全週間中に、消防庁・都道府県・市町村・全国消防長会・全国危険物安全協会の主催で関係団体の協賛のもとに、危険物安全大会が開催されました。 安全大会風景
 
危険物保安功労者等表彰式
危険物関係事業所等において、危険物の安全管理の推進に努めるとともに危険物の保安に関する行政の推進に協力し、国民生活の安全の保持に顕著な功績のあった保安功労者と優良事業所等の表彰をしました。

また、平成29年度危険物安全週間推進標語並びに危険物事故防止対策論文の入賞者の表彰も行いました。

ア 期 日 平成29年6月5日(月)14時00分から15時00分まで
イ 場 所 ルポール麹町 2階 ロイヤルクリスタル
ウ 内 容

・危険物保安功労者の表彰  (個人19名・団体2団体)

・優良危険物事業所の表彰  (24事業所) 
・危険物安全週間推進標語入賞者の表彰
・危険物事故防止対策論文入賞者の表彰
・(一財)全国危険物安全協会理事長表彰 

記念講演会

講演風景

危険物安全大会の表彰式終了後、危険物保安功労者等表彰式への出席者を対象とした記念講演会が開催されました。
 
 
 
ア 期 日 平成29年6月5日(月)15時30分から16時30分まで
イ 場 所 ルポール麹町 3階 マーブル
ウ 講 師 東京女子大学 名誉教授 広瀬 弘忠 氏
エ 演 題 安全を守るために、なにが大切か

危険物施設安全推進講演会

危険物関係事業所における自主保安管理体制の確立、危険物取扱いに対する安全意識の高揚及び啓発の推進を図り、危険物に関する事故の発生を防止するため、東京と大阪にて講演会を開催しました。

 @東京会場    

日 時  平成29年6月6日(火) 13時15分から
場 所  アルカディア市ヶ谷

     
 A大阪会場    

日 時  平成29年6月8日(木) 13時15分から
場 所  ホテルアウィーナ大阪

     
 B内容  (両会場共通)  

ア 基調講演

・講 師

秋田県立大学 システム科学技術学部
機械知能システム学科長・機械知能システム学専攻長
鶴田 俊 氏

  ・演 題   「規制とリスクと不確実性」

イ 事故事例発表

・講 師

石油連盟 常務理事
吉村 宇一郎 氏
・演 題 「産業保安に関する自主行動計画について」
 

・講 師

市原市消防局 火災予防課 安全指導係長
田中 幸吉 氏
・演 題  「浮き屋根式屋外タンク貯蔵所における油漏洩事故について」
 
TOPへ
CopyRight(c)2001-2017 Japan Association for Safety of Hazardous Materials