一般財団法人 全国危険物安全協会
FRPライニング事業者認定制度

鋼製地下タンクFRP内面ライニング施工事業者認定制度について

近年、既に設置されている地下タンクの内面の腐食・防食措置として、FRPライニングの技術が実用化されてきていますが、その施工が不適切な場合にはかえって腐食を進行させ、また、この工事中に火災等を発生させるおそれがあることから平成 19年 2月 27日付けで総務省消防庁から「鋼製地下タンクの内面保護に係るFRPライニング施工に関する指針」(以下「指針」という。)が示されました。また、平成22年6月28日に危険物の規制に関する規則(以下「危規則」という。)が改正され、腐食のおそれが特に高い地下タンクには、FRP内面ライニングを行うこととし、平成23年2月1日から施行されることとなりました。この改正に併せて「既設の地下貯蔵タンクに対する流出防止対策等に係る運用について(平成22年7月8日付け消防危第144号、以下「運用基準」という。)が示され、平成19年の「指針」の見直しがされました。

一般財団法人全国危険物安全協会では、平成19年からFRP内面ライニング工事の適正、かつ、安全な施工の確保を図るため、FRP内面ライニング事業者認定制度を設け、FRP内面ライニング施工事業者の認定及びFRP内面ライニング実施タンク毎の評価を行っております。指針に従って施工された地下タンクには、施工証明書とFRP内面ライニング施工済証を交付しています。
 

事業者認定証

FRP内面ライニング施工済証
 
 

認定事業者の一覧

これまでに認定された「鋼製地下タンクFRP内面ライニング施工認定事業者」については、次の一覧を参照してください。
鋼製地下タンクFRP内面ライニング施工認定事業者一覧
 
このマークの付いたコンテンツをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobeReader日本語版が必要になります。右のアイコンをクリックすると入手できます。
 
内容のお問い合わせは、(一財)全国危険物安全協会 業務課へ

一般財団法人 全国危険物安全協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 日本消防会館5階
業務課 TEL. 03-3597-8513(直通)  FAX. 03-3597-8391
 
TOPへ

CopyRight(c)2001-2016 Japan Association for Safety of Hazardous Materials